ソニックプラスセンター大阪は、ソニックデザイン認定の高い技術を有する取付専門店です。


ご購入検討サポート

ソニックプラス認定店の誇り。

私たち、ソニックプラスセンター大阪・神戸は、ソニックプラス製品の取付認定店として
誕生しました。カースピーカーの特徴を知り尽くしたプロフェッショナルスタッフが在籍し、
常にお客様の車内空間に最高の音をご提供できるように、ご要望をしっかりとお伺いし、
製品1つ1つの特徴を知り尽くした上で、ご提案を行なっています。
ソニックプラス認定店こその、技術・知識・提案力をご体感ください。

サムネイル

はじめてのカースピーカー選び

車内をもっと快適にしたい、運転中も音を楽しみたい
これからはじめてカースピーカーの購入をご検討されている方の疑問を解決し、
最適なスピーカー選びのお手伝いいたします。

失敗しないスピーカー選びのポイント

Special Contens

  • 専任のスタッフがスピーカー選びをサポート
  • ソニックプラスが選ばれる理由
  • ソニックプラスの特徴を解説

Popularity of Sonic PLUS

  • ソニックプラスの人気をインスタグラムで確認
  • ソニックプラスの豊富な取付事例を確認
  • ソニックプラス取付ユーザーの声を確認

他のスピーカーとの違いを知る

ソニックプラスは、他のスピーカーでは体験できない、音質体験を実現しました。
取り付けるだけで、車種ごとに設計されたスピーカーとしての真価を発揮し、
デットニング不要で、音漏れ防止・音質の大幅な向上をお約束します。

ソニックプラスの特徴まとめ

  • 音漏れカッコ悪い。編
  • その音ホント満足?編
  • その日にカンタンいい音!編
  • 愛車に、ピッタリいい音!編

スピーカー取付に関するよくあるご質問。

スピーカー取付の際は、お車をピットにてお預かりし作業いたします。台車や
費用の事、取付時間や、スピーカーの技術的な事まで、よく頂くご質問を
まとめました。きっと、問題解決のお役に経ちますので、ご覧ください。

24時間受け付け

お問合わせ:06-6729-0023受付時間:平日AM9:30〜PM7:00
日祝AM9:30〜PM6:00

翌日からご予約いただけます

ソニックプラスセンター大阪

大阪店
〒577-0826 大阪府東大阪市大連北1-11-2
営業時間:平日AM9:30〜PM7:00
日祝AM9:30〜PM6:00
お問合わせ:06-6729-0023 ご来店予約 アクセスマップ

ソニックプラスセンター神戸

神戸店
〒658-0053 神戸市東灘区住吉宮町3-11-11
営業時間:平日AM9:30〜PM6:00

お問合わせ:078-842-0025 ご来店予約 アクセスマップ
購入サポート

閉じる

Q. 購入前に相談だけでもいいですか?

はい。もちろんお受けしております。来店・電話・メールなど様々な方法でご相談をおうけしておりますので、お気軽にお寄せください。

閉じる

Q.保証はどのようになっていますか?

「ソニックプラス」を当店でお買上げ頂いた場合、3年間の製品保証がつきますので、ご安心ください。

閉じる

Q.試聴はできますか?

もちろん可能です。店頭ディスプレィにて各ソニックプラスの試聴ができます。
デモカーではBMW3シリーズ(F31)とメルセデス・ベンツCクラス(W205)がございますので、ご試聴ください。(H28年10月現在)
またイベントなどでメーカーデモカーの来店もございますので、随時HPでお確かめください。

閉じる

Q.取付はどの程度時間が必要ですか?

製品にもよりますが、だいたい2時間〜3時間程度です。
各製品には参考取付時間の提示がありご利用ください。
事前に予約いただきますとスムーズな進行が可能です。
また突然のご依頼でもお請けけしていますので、ご相談ください。

閉じる

Q.内張りなどの加工は必要ですか?

ソニックプラスの対応車種であれば加工の必要ありません。
(エスクァイア、ノア、ヴォクシー80系を除く)
対応車種以外への取付は加工が必要になる場合もありますので、詳しくはご相談ください。

閉じる

Q.「ソニックプラス」はどのようなスピーカーですか?

「ソニックプラス」は一般的な16cm口径の純正ドアスピーカーとのトレードイン装着を前提に開発されたエンクロージュア(キャビネット)一体設計のスピーカーシステムです。(BMW専用モデルを除く)
クルマの価値を守るために、クルマに取り付けた場合の加工がなく、ボルトオン&カプラーオンでの装着を謳っています。

閉じる

Q.エンクロージュア一体設計にはどのようなメリットがあるのですか?

エンクロージュア一体設計を採用する音質上のメリットは大きく分けて2つあります。ひとつは、通常のドアスピーカーと違ってスピーカーユニットがエンクロージュアに囲われているためドア内に音が漏れにくく、従来のカーオーディオにありがちなドアの共振や音の濁りが低減できることです。そしてもうひとつは、ユニットとエンクロージュアを同時に開発していることから、どんなクルマに取り付けてもユニット本来の性能が充分に引き出せることです。さらに施工上のメリットとして、大掛かりなデッドニング(防振処理)を行う必要がなく*、新しいクルマへの載せ替えもしやすい**ことが挙げられます。
*デッドニングの効果が得られないという意味ではありません。適切な防振を行うことでさらなる音質向上が期待できる点は通常のスピーカーと同じです。
**載せ替えを依頼する場合、別途工賃などが発生します。また載せ換える車両によっては再取り付けできないケースもあります。

閉じる

Q.ハイグレードモデルとスタンダードモデルの違いは何ですか?

「両者の最大の違いは内蔵されたウーファーユニットの仕様です。ハイグレードモデルのウーファー振動板がクロスカーボン系のCMF(クロスマイクロファイバー)コーンであるのに対し、スタンダードモデルではノンコート・ファイントリートメント(特殊表面処理)を施したカーボンファイバー/ポリプロピレン混成のDMF(ディファインド・マイクロファイバー)コーンを採用しています。また付属のクロスオーバーネットワーク*も、TBMシリーズ用には本格的なシステムアップに対応したハイグレードな構成を採用しています。キャビネットやウーファーフレームなどの基本設計は両シリーズとも同じです。

閉じる

Q.スピーカーユニットの口径が77mmと小さいですが、低音再生に不足はありませんか?

はい。ソニックプラスの77mmユニットはワイドレンジ再生を実現する独自技術により特別に設計され、50Hz~60Hzまでの再生に対応しています。そのため、低音再生能力については一般的な純正16cmスピーカーユニットと比較して遜色のないものと考えております。ただしソニックデザインのエンクロージュア方式はドアなどの共振が少なく低音までクリアに再生できるため、聴感上は低音の量感が少なくなったように感じられるケースもあります。
より低音を望まれるお客様には、ソニックデザインのサブウーハーとの併用を推奨しています。

閉じる

Q.純正スピーカーとの交換を考えています。デッキは純正のままでも大丈夫ですか?

はい。「ソニックプラス」はアンププ内蔵ヘッドユニットやAVナビ一体機から高級ハイパワーアンプに至るまで、あらゆるシステム条件に対応できる設計としており、出力に限りのある純正デッキでも手軽に音質向上を体験していただけます。

閉じる

Q.ソニックプラス対応車種以外に取り付けることができますか?

はい、ソニックデザインでは汎用タイプのTBM-1877やTBE-1877のラインナップがあるので、こちらをお勧めします。
純正16(17)cmドアスピーカーとの交換装着を想定したトレードイン対応ブラケットの装備、純正トゥイーター位置にジャストフィットする18mm口径のコンパクト設計、純正グリル内への装着時に突出量を微調整できるトゥイーター取付キットの付属など、音質だけでなく取り付けやすさも充分に考慮した設計としていますが、車両側の状況によっては別途ブラケット類を作成したり、車両側の加工が必要となる場合があります。詳しくはご相談ください。

閉じる

Q.ショップに作業を依頼せず自分で取り付けることはできますか?

「ソニックプラス」は取り付けやすさを考慮した設計としておりますが、ナビなどに音質調整機能があり専門家によるセッティングを必要とする場合があります。本来の性能を最大限にお楽しみいただくためにも、取り付け作業につきましては当社に相談されるようお薦めいたします。

閉じる

Q.将来クルマを売却するとき、内装を元通りに戻せるよう取り付けられますか?

はい。愛車の価値を守るためにも加工のない取り付けでボルトオン、カプラーオンで装着できるようにしているため、純正復元も容易です。
また取り外した「ソニックプラス」を別の同系の車種に再装着も可能です。
*載せ替えを依頼する場合、別途工賃などが発生します。また載せ換える車両によっては再取り付けできないケースもあります。